平成17年7月21日発行 第35号 杉小P協会長OB会 会長 二村好彦
E-mail: suginamiptaob@jcom.home.ne.jp
URL: http://members.jcom.home.ne.jp/suginamiptaob/
Web管理責任者:総務/権藤
OB会だより
       ■広報紙コンクール          (要項はこちら
  今年度は第10回記念 〜特別賞を増設〜 
いよいよ、今年度、広報紙コンクールは第10回を数えます。会長OB会もこれを期に現役支援としての会長OB会の役目に一区切りをつけようと考えているところです。

 会長OB会主催、杉小P協・区・区教委共催による第1回広報紙コンクールが開催されたのは平成8年度でした。それ以前から、区内の児童数減少により、PTAの会費収入も減り、運営費に大きな割合を占める広報の年間予算削減を進める学校が増えていました。その他、広報委員会そのものをなくしたり、広報紙のページ数や発行回数を減らすなど、広報紙づくりには困難な状況が現われていました。

 広報紙は地域、学校、家庭を結ぶPTAの会報として大きな役割を担っています。こうした困難な状況の中で、広報紙の質の向上を図ることで、さらにPTA活動が活性することを願い、OB会は広報紙コンクールの開催を決めました。
 忙しい現役には負担をかけずに開催できるよう、会長OB会が、案内状発送、区への申請手続き、審査会開催、会場設営などを、社教はじめ、関係機関の協力を得ながら、行なっています。
 第1回以来、杉並区内45校(杉小P協加盟45校…区立小44校に済美養護学校)中、第1回37校、第2回32校、第3回30校、第4回40校、第5回41校、第6回40校、第7回42校、第8回28校、第9回41校と、多くの学校から毎年、コンクールへの応募をいただいてきました。第3回からは毎日新聞社が後援団体に加わり、毎日新聞社賞(優秀賞)も設けられ、毎年、表彰式の翌日朝刊には当コンクール結果が報道されています。
 
 今年度の第10回広報紙コンクールでは、10回記念として、特別賞を検討中です。募集要項は例年どおりの内容で、11月頃に配布予定。締め切りは平成18年1月20日。
2005.6.11 定例総会を開催
平成16年度活動報告・平成17年度活動方針案・
平成16年度会計報告平成17年度予算案等が承認されました。 
平成16年度活動報告 平成17年度活動予定
 6.19   定例総会・懇親会  第10回広報紙コンクールの実施
 7.6    役員会  OB会だよりの発行
 7.19   OB会だよりNo.32 発行  研修会の実施
 9.8    役員会  忘年会の実施(2005.12.3 土曜日)
 11.10   役員会  定例役員会の実施   (原則:奇数月第1水曜日)
 12.2   現P執行部と懇談  
 12.4   忘年会  
 12.13   OB会だより No.33発行  
 H17  
 1.24   役員会(一次審査会)  
 2.15   第9回広報紙コンクール表彰式  
 2.16   OB会だよりNo.34 発行  
 3.9   役員会・コンクール反省会  
 5.11   役員会   
集まれ!杉並の「おやじ」たち−第2回おやじネットワーク杉並会議が開かれました
  2005.6.18 sat. 永福泉地域区民センター
 二村・OB会会長は、昨年設立した「おやじ日本」「おやじ東京」の初代会長として1年間活動し、今年度はおやじ東京の世話人、おやじ日本の副会長(会長は竹花豊・副知事)になっています。
 
 お父さんたちが作るおやじの会は、子どもたちとふれ合ったり、学校行事のお手伝いをしたり、地域パトロールに取り組んだりと、各地域で活発に活動しています。

 杉並区でも、杉並区内のおやじの会のネットワークづくりが始まり、去る2月19日には区教育委員会主催で第1回ネットワーク会議が開かれ、世話人の選出が行なわれました。そして、先月、6月18日には第2回ネットワーク会議が永福泉地域区民センターで開かれました。学校で活動する「おやじ」さんや「おやじの会」に参加している方々が気軽に情報交換できる、「ゆるやかな」ネットワークだということです。
 ※「第1回ネットワーク会議」については杉並区の下記サイトで写真つきで掲載されています。                こちら→ http://www2.city.suginami.tokyo.jp/gallery/kutyoaction/oyaji170219.html
【第2回会議内容】 全体会…土曜日学校や夏休みキャンプ、冒険遊び事業等の事例紹介
             分散会…事例にもとづく意見・情報交換と名刺交換
二村会長、おやじ日本全国大会で代表世話人としてあいさつ 

  平成17年6月26日(日) 午後1時〜5時、 東京都総合技術教育センター(東京・水道橋)で、おやじ東京全都大会、おやじ日本全国大会が開かれました。
     主な内容:
      ・伏見工業高校ラグビー部総監督 山口良治氏による基調講演
      ・東京都副知事 竹花豊氏、文化庁文化部長
      ・寺脇研氏等によるシンポジウム
      ・星野哲郎氏、あどRun太氏等によるおやじトーク&コンサート


二村さん 

おやじ日本代表世話人としておやじ日本全国大会で挨拶→
 【二村さん挨拶】
 おやじ日本の創立に星野仙一さんを総監督に迎え、早くも一年の経過となりました。
 マスコミ各社の報道により、おやじ日本の存在が全国的に認知され、責任が大きくのしかかってきました。
 おやじの会は、子供たちを巻き込んだ事故、事件から、日本の将来の宝である子供たちをおやじの責任において守ろうと立ち上がったもので、おやじ自身が範を示し、子供たちの楯になり、友に学び、学校を単位として地域の輪を広げ、少しでも子供たちの健全育成に役立てばと思います。
 企業は地域とともにと言われていますが、企業の保有している“施設と人”を子供たちの場所づくりに提供、また地方自治体の抱える公園の一部をキャッチボールやサッカーの専用公園のために考えてもらえないか。今後のおやじ日本は、インターネットを通し全国のおやじネットワーク化を十分活用して期待されるおやじの会を目指していきましょう。
「杉並師範館」、平成18年4月に開塾
杉並区が教師を独自に養成する「杉並師範館」は、いよいよ平成17年7月28日の理事会で正式に設立され、
平成18年4月に開塾される運びです。9月には入塾生の募集が始まります。
こちら→http://www.kyouiku.city.suginami.tokyo.jp/school/shihankanseturitu.html
杉並区立小学校PTA野球協議会
おめでとう!! 創立40周年    
8月28日和田堀で 創立40周年記念大会を開催〜

 おやじの会活動にも貢献している杉並区立小学校PTA野球協議会は今年創立40周年を迎えます。
毎日新聞社がヘリコプターで始球式使用球の投下、大会旗作成、記念タオルの作成等でバックアップ。また、記念に杉並区議団チームと役員チームの対戦も予定されています。
東京都内唯一のPTA野球大会として、春季大会、秋季大会の模様は毎日新聞で報道され、
開会式には区長、教育長、都議会議員、区議会議長、校長ほか、多くの来賓の出席があります。現在、39の単Pが参加していますが、秋には桃三小PTAの父親野球も加わる準備中ということです。
お知らせとお願い
 OB会だより(No.35)とともに、平成17年度総会資料・名簿を会員宛郵送いたします。名簿の記載内容をご確認のうえ、訂正その他がございましたら、総務までお知らせください。    また、会費(3000円/年)を未納の方は、指定の口座にお振り込みをお願いします。
以上