平成15年3月3日発行 第29号
杉小P協会長OB会会長 二村好彦
E-mail:suginamiptaob@jcom.home.ne.jp
URL:http://members.jcom.home.ne.jp/suginamiptaob
OB会だより
第7回広報紙コンクール表彰式
  〜2月18日(火)セシオン杉並で開催〜
 
最優秀賞は2年連続沓掛小
 過去最高42校が参加
  平成15年2月18日午前11時から、セシオン杉並3階第8、9、10会議室で、山田宏区長、梅田ひさえ区議会議長、與川幸男教育長、若狭まり子杉小P協会長他、多数のご来賓と、広報関係者、OB会員総勢約90人が集い、第7回杉並区立小学校PTA広報紙コンクールの表彰式が盛大に行われました。
   最優秀賞、優秀賞を受賞した各校には、表彰状と盾が贈られました。なお、このコンクールの記事が、例年通り翌日の毎日新聞朝刊に掲載されました。
優秀賞連続受賞7回桃四小
 
「常連校」の一つが第4分区の桃井第四小。第1回から今回の第7回まで連続7回、必ず入賞し、しかもすべて優秀賞以上を受賞しています。また、同じ分区の桃一小も、第1回をのぞいて、第2回以降連続6回入賞。杉二小、浜田山小、永福南小も今回まで6回入賞しています。

  お手伝いありがとうございました
   当日は、朝10時から、セシオン杉並に集合して、表彰式のお手伝いに来てくださったOB会員の皆様、ありがとうございました。
   受付、会場設営、授賞者の介添え、司会、記録、写真撮影、片付け……etc. 11時開始、12時過ぎ終了と、わずか1時間ほどの表彰式ではありますが、手際よく行うことができました。   
↑表彰式に集まった大勢の広報関係者
ページ2
→付録ページ

透明性・分かりやすさは
すべての前提
  
来賓あいさつの中で、山田宏区長は「行政も学校も透明度を高めることが重要。2年前から杉並区も学校選択性になり、どういう学校なのか情報を伝えることが一層重要になった。選び、選ばれることで、より学校の質を高めていくことになる」と話し、「この点で広報紙の役割は大切であり、切磋琢磨する機会を二村会長を中心とするOB会が作っていることを感謝する」と述べた。
あいさつする山田区長と、梅田ひさえ区議会議長ほか、ご来賓の方々
 賞の種別 平成14年度(第7回)
最優秀賞 杉並区長賞 沓掛小 「くつかけ」
優秀賞 杉並区教育委員会賞
      区議会議長賞
      校長会会長賞
      教頭会会長賞
      毎日新聞社賞
      会長OB会会長賞
浜田山小 「浜小だより」
西田小 「にした」
三谷小 「さんやだより」
杉並第五小 「すぎご」
桃井第四小 「ももし」
永福南小 「みなみちゃん」
特別奨励賞(第7回のみ) 新泉小「しんせん」
奨励賞 杉並第四小 「あゆみ」
東田小 「ひがした」
桃井第一小 「ももいち」
久我山小 「シイの木」
永福小 「やぐるま」
済美小 「済美小PTA新聞」