杉小P協会長OB会へようこそ:杉小P協会長OB会は、平成5年、現役PTAの支援と会員相互の親睦・交流を主な目的として設立された、
都小P現会長の呼びかけで、
OB会が開かれました。
詳しくはこちら


都小P OB会 URL:http://tosho-ob.ri-ki.org/tosho-OBkai.htm

 OB会だより33号をUPしました。 
topics
  詳細は こちら
2004.10.1 二村さん、都知事賞受賞
2004.6.27 おやじ日本全国大会・おやじ東京全都大会 星野仙一さんが基調講演
2004.5.14 二村さん、「おやじ日本・おやじ東京」の代表世話人に
 杉小P協会長OB会は、平成5年、現役PTAの支援と会員相互の親睦・交流を主な目的として設立された、 杉並区立小学校の元PTA会長・副会長を会員とする団体です。
……会長 二村好彦
↑高井戸第三小PTA代表に賞状を渡す
 山田宏・杉並区長
 -2004.2.16-
第9回広報紙コンクール表彰式
 
平成17年2月15日(火)
 区役所6階 第4会議室
午前11時〜12時

受付開始:10時半〜

昨年度の表彰式について伝える
       2004.2.17 毎日新聞朝刊記事
               →→→
     第9回広報紙コンクール要項はこちら  
H17.1月24日  役員会 6:30pm〜 藤野ビル3階会議室
.2月15日 第9回広報紙コンクール表彰式を開催 予定
■第6回広報紙コンクール 詳細
杉小P協創立50周年記念式典(平成14年3月2日) 詳細
■第7回広報紙コンクール(平成15年2月18日)
     受賞校一覧表/表彰式/授賞コメント/写真
■第8回広報紙コンクール(平成16年2月16日
       表彰式受賞校授賞コメント写真
OB会だより
平成16年12月13日発行 第33号 杉小P協会長OB会 会長 二村好彦
E-mail: suginamiptaob@jcom.home.ne.jp
URL: http://members.jcom.home.ne.jp/suginamiptaob/
Web管理責任者:総務/権藤
OB会だより
第9回広報紙コンクール表彰式
2月15日、区役所で開催 
  中棟6階会議室 午前11時〜
  今年度は杉小P協運営委員会とは別個に行います
2004.12.2 
二村会長、現P会長・副会長と懇談
 
 ■今年度の杉並区立小学校PTA広報紙コンクールの表彰式は、平成17年2月15日午前11時から、区役所6階の会議室で行われます。すでに要項は各校に配布されました。
 
 ■杉小協では、昨年度OB会が運営委員会で配布した広報紙コンクールとOB会に関する説明資料を10月の運営委員会で配布し、広報紙コンクールに関する説明が行われたそうです。12月2日には現杉小P協会長・副会長と二村・OB会会長との間で懇談会が行なわれ、広報紙コンクール等について話し合われました。

 ■その中で、OB会は広報紙コンクールの他にも、バレーボール大会優勝カップの寄贈、(このカップは、平成8年から毎年使用されていたのですが、50周年記念バレーボール大会に切り替わって以来、どこに置いてあるのかわからないままですが…)、優勝校への金一封授与、会計関連の数年分の資料の提供、創立50周年記念行事開催の働きかけ、その他、現役支援のための活動をしてきたことを二村会長が説明しました。広報紙コンクールは今年度第9回を迎えますが、OB会としては10回開催を一つの目安と考えていると伝えました。

 ■現役からは、「杉小P協会長OB会」という名称は、「杉小P協の会長経験者」の会と誤解されやすいとの指摘があったそうです。現役とOB会との交流を図る場が、新年会、総会後の懇親会、懇談会など、かつては年間3回は行われ、OB会への入会案内も運営委員対象に行われていました。昨年度、今年度、現役執行部とOB会との間で開かれた懇談会は、広報紙コンクールのスムーズな運営・開催と、OB会への誤解を解く機会にもなるという意味で、有益なことと思われます。  

昨年度の表彰式で〜
 山田・区長と高井戸第三小代表


 ■これまで表彰式の会場・日時の設定は、杉小P協の運営委員会または拡大役員会後に同会場を使用し、引き続き行われていました。多くの現役会長の参加を容易にし、便宜を図るためでもありましたが、運営委員会の開始時間の繰り上げや、協議を急がせてしまうこと、区長・区議会議長ほか、ご来賓を目の前にして表彰式に参加せず帰ってしまう会長も多いなどの理由で、今年度は現Pとは別個に開催することになりました。 
 お手伝い、よろしく!
二村会長   おめでとう、都功労賞受賞!
 10月1日(都民の日)、二村好彦・OB会会長は、おやじ東京の代表世話人として、東京都功労者表彰を受賞しました。東京都の関係では、都の環境パートナーシップ東京会議に5年、東京都青少年協会正会員として2年、その他、(社)東京都小学校PTA協議会における活動実績が認められたもの。
 東京都は毎年、都民の日(10月1日)にちなみ、各分野で都政の円滑運営に協力し、その功績がとりわけ顕著な個人と団体を表彰すると共に、長い間社会貢献した個人に名誉都民称号を贈っています。16年度は、名誉都民に、緒方貞子さん(独立行政法人国際協力機構理事長)、篠原儀治さん(職人)、宮城まり子さん(ねむの木学園延長)の3人に称号を授与。二村さんは、功労者表彰の部で個人255名の中に教育関係の部で受賞しました。
ヨミウリ・ウィークリー 
12月19日号(12月6日発売)
「困った我が子」にどう迫るか
と題した記事に
掲載されている二村さんのコメントー→
 「今なぜ、おやじ日本なのか」 
〜二村・代表世話人、東京杉並ロータリークラブで講演〜  2004.11.18新宿ヒルトンホテル
 二村代表世話人は、11月18日、杉並ロータリークラブで、
 「今なぜ、おやじ日本なのか」をテーマに講演。
 講演に際して着用した、おやじ日本のT-シャツも好評だったそうです。
おやじ、出番だ! 活発な杉並区のおやじの会
 杉並区には小学校単位のおやじの会も多く、平成16年5月1日にはセシオン杉並で、和泉小、松庵小、杉一小、杉三小、杉八小、済美小、済美擁護、西田小、8校のおやじの会の連合組織、「杉並親父連合」がたち上がり、また、10月5日には、杉並区の「男女共同参画都市宣言5周年記念事業、全国男女共同参画宣言都市サミットinすぎなみ」の一環として、おやじフォーラムが行われました。

 「おやじ東京」に参加している杉並区の小学校・中学校おやじの会:
 和泉ピースメーカーズ・杉三小・杉四小・杉六小・杉七小・杉八小・松の木小・馬橋小・桃一小・桃三小・桃五小・阿佐ヶ谷中・泉南中…etc. 
杉並師範塾

 ●平成16年10月15日、山田区長は杉並独自の教師養成制度「杉並師範塾」構想を発表しました。
 ●平成18年4月に済美教育研究所内に開設される杉並師範塾では、小学校の教員を目指す大学4年生と小学校教諭1種免許状取得者(30人程度)が1年間、教育界、経済、文化、スポーツなど、幅広い

分野の講師陣による指導を受け、
修了者は杉並区立小学校教員として採用されます。
 ●「教育を最重要課題とし、全国に先駆けて、教育立区杉並を構築していきたい」と区長は述べています。
 
すぎなみ教育報(杉並区教育委員会発行 12月8日号)から 
平成17年度から小中一貫教育・地域運営学校を開始
     今年度会費(3000円)を未納の方はこちらにお振り込みください:
            記号    10190
           番号    69083101
           口座名   杉小P協会長OB会会計 中川晴夫