平成17年2月16日発行 第34号 杉小P協会長OB会 会長 二村好彦
E-mail: suginamiptaob@jcom.home.ne.jp
URL: http://members.jcom.home.ne.jp/suginamiptaob/
Web管理責任者:総務/権藤
OB会だより

高井戸第三小広報代表には、山田区長から表彰状と盾が授与され、
授賞説明がありました。
=上写真
       2年連続で!
    高井戸第三小学校に 
           最優秀賞区長賞 
 
 〜杉小P協加盟45校中31校が応募〜
 平成17年2月17日(火)、平成16年度第9回杉並区立小学校PTA広報紙コンクール表彰式が、午前11時から、杉並区役所中棟6階第4会議室で開かれました。 
 山田宏・杉並区長、今井譲・区議会議長、佐藤博継・教育委員会事務局次長、和智紀朗・校長会会長、小金廣明教頭会会長、徳山香衣・杉小P協会長、小平玲子・広報専門委員長、清水たかみ・杉中P協会長、前田博之・毎日新聞社とうきょう支局長ほか、大勢のPTA広報委員会関係者など、合わせて80人余が参列しました。
   桃四小は9年連続入賞
 最優秀賞の区長賞は、昨年度に引き続き、高井戸第三小学校PTA広報紙「たかさん」が受賞。桃井第四小学校は今回、OB会会長賞を受賞し、第1回から9年連続入賞という快挙です。その他、沓掛小は4年連続、浜田山小は3年連続で、優秀賞以上を受賞しています。 
 ●従来は、奨励賞には賞状のみの授与でしたが、今回は奨励賞についても盾が授与されました。入賞広報紙関係者は、授与者と共に記念写真を撮りました。
来年度は第10回記念の特別賞を予定 
 今回の応募総数は31校。平成8年度の第1回から今回まで連続応募している学校は10校です。来年度の第10回では、連続10回応募した学校に対して、記念特別賞を授与する予定ですので、来年度のコンクールにもお忘れなく、ご応募お願いします。
区長ほか、ご来賓の方々多くは審査も担当し、表彰式では授賞コメントも頂戴しました。  来賓、各校広報、PTA会長・副会長、校長先生、OB会など、合わせて80人以上が参列しました。  「広報は読まれなければ無駄になる。議会だよりも写真を入れるなどして改革して反響があった」今井譲・区議会議長
 ◆例年、杉小P協の運営委員会(あるいは拡大役員会)終了後に同じ会場で表彰式を開催してきましたが、今年度初めて、現役の活動とは切り離した形で開催しまし。
 ◆また、これも初めての試みですが、杉中P協から、清水たかみ・会長に来賓としてご列席いただきました。来年度の第10回広報紙コンクールには、中学校のPTAへもコンクールへの参加を呼びかけたいと考えているところです。

 山田区長あいさつから
  
 「学校からの一方的な知らせだけではなく、様々な媒体で伝えることが大切」 「PTA広報紙によって活動を知ってもらい、利用し、参加してもらううことで意義を検証でき、学校を見直す機会になる」 「地域により学校力を高めていく、教育立区を目指す中で、今後、広報紙の役割は変わっていくだろうし、重要になる」
平成16年度(第9回)
杉並区立小学校PTA広報紙コンクール 入賞校
賞の種別 学校名 広報紙名
最優秀賞 区長賞 高井戸第三小学校 たかさん
優秀賞
(6校)
教育委員会賞 沓掛小学校 くつかけ
区議会議長賞 済美小学校 済美小PTA新聞
校長会会長賞 杉並第八小学校 PTAのひろば
教頭会会長賞 富士見丘小学校 ふじみ
毎日新聞社賞 杉並第九小学校 すぎく
OB会会長賞 桃井第四小学校 ももし
特別賞 特別奨励賞 浜田山小学校 浜小だより
奨励賞 杉並第二小学校 杉二だより
東田小学校 ひがした
桃井第二小学校 桃友
桃井第一小学校 ももいち
高井戸第二小学校 もちの木
方南小学校 こぶし
前田・毎日新聞社とうきょう支局長による講評
 記者の立場から一言みなさんに送りたい。
 戦後60年ということで、当時の資料を探すと、GHQによる情報統制の時代ということもあって、情報が余り残っていないが、当時、疎開児童が書いたものは、読むと涙がでてくるものがある。
 PTAの広報紙は60年、100年後も残っていく。それを後の人が見るわけで、そういうものを書いて残せる。
 母親、父親として、周囲に今あるものを素直な目で見て書いてぜひ、残されることをしてください。
二村OB会会長あいさつ 
 ●今回のコンクール表彰式には2つの特色がある。一つは、前回までは杉小P協運営委員会後に行なったが、今回は切り離したこと。もう一つは、杉中P協会長を来賓にお招きしたこと。
 ●広報紙は、先日、大阪の小学校で卒業生による殺傷事件があったが、このような大事件が起きたときに、どう取り上げるか、IT時代に従来通りの編集でよいのか、目を転ずることが大切と思う。
 ●お願いとして、今週の土曜日(2月19日)、荻窪体育館で杉並区のおやじの会を立ち上げる。自分はおやじ日本・おやじ東京の代表世話人をしているが、こういう地域での貢献活動、おやじの会の活動を広報紙で取り上げていただきたい。
 ●そして、今回、受賞校が決まり、表彰式の案内状を出した後で私宛に届いたある手紙の一部を紹介したい。(=下記参照
主催者として感激した。来年10周年を期に広報紙コンクールを終えようと役員で話をしていたが、このような手紙も考慮して、どうするか考えていきたい。
届いた手紙
  (一部)
 
(略)…この度は第九回広報紙コンクールにおいて名誉ある賞をいただきありがとうございます。(略)私ども○○小の広報委員は委員長である私からして新聞作りの初心者であり、他の委員も広報委員初体験のお母さんたちの集まりです。この顔ぶれで出せるだけの力を提供して一年間活動してまいりました。今回、このような素晴らしい賞をいただけたということは、今後の広報活動の励みになるばかりでなく、母として女性として、この先の人生を歩むうえでも、活力源の一つとなると思います。普段は家族などに無償の愛情を注ぎ、”お給料”や”有給休暇”など無い毎日の家事に追われる私共にとりまして、このように自分たちの頑張りを評価していただき、そして、それを形にしていただけるというのは大きな喜びです。(略)杉小P協会長OB会を支えてくださっている二村様はじめ、審査をしてくださいました方々に厚く御礼申し上げます。(略)…
   アルバム
左から: 杉小P協会長・広報専門委員長・杉中P協会会長 納冨教育長に代わり、佐藤博継・教育委員会事務局次長が教育委員会賞を授与 今井譲・区議会議長と済美小代表
杉八小代表と和智・校長会会長 富士見丘小代表と小金・教頭会会長 OB会会長賞の桃四小代表と
二村OB会会長
↓奨励賞を受賞した各校代表と二村・OB会会長
杉並第二小 東田小 桃井第二小
桃井第一小 高井戸第二小 方南小
惜しくも優秀賞を逃したものの、
特別奨励賞を受賞した
浜田山小代表と二村会長
徳山香衣・杉小P協会長あいさつ:
「平成8年度に広報委員長を務めたが、広報は5感を使って作り上げる。その活動がこういう形で表彰を受けて、来年度広報委員の励みになればと思う」
清水たかみ・杉中P協会長
杉中P協から初めて出席頂いた清水会長からは、次のような感想を述べていただきました:
「中学でも、広報委員のなり手は少ない。小学校で頑張った方に中学でもぜひ、広報を頑張っていただきたい」
 ←最優秀賞を受賞した高井戸第三小学校の関係者全員で記念撮影。

 大石禎子・校長先生、種田江身子・PTA会長も、表彰式に参加し、広報関係者と共に受賞を分かち合いました。学校とPTAとの連携協力の良いことも、優秀な広報紙が作られる大きな要因なのでしょう。
←翌朝の毎日新聞に報道されました。
 審査員(授与者)による授賞コメント
最優秀賞 区長賞
高井戸第三小 「たかさん」
 2年連続、実力で最優秀賞を取った。売りものにできるほどの作品。12〜13ページとボリュームがある。見やすく、皆が関心を持つ「食育」を特集し、上手にまとめている。区の広報にも転載したい。取材力、構成力、紙面作りのどれをとってもプロ並みで、来年、三連覇を目指してほしい。(山田区長)
優秀賞 教育委員会賞
沓掛小 「くつかけ」

 保護者と学校を随所できちんとつないでいる。子どもと向き合うコミュニケーションは大事なテーマ。連載で子どもの好きな場所を取り上げているが、今の子どもが、何に興味や関心を持っているか、PTA広報紙がきっちり伝えて行けたらと思うが、その点がよかった。
優秀賞 区議会議長賞
済美小 「済美小PTA新聞」

 昨年度と今年度と比較すると大きく変わり、同じ広報紙かなと思うほど一新している。昨年度のも優秀作品だが、今年度はさらに、写真が増え、特集記事も組み、見やすさ、読みやすさが目立っている。(今井・区議会議長)
優秀賞 校長会会長賞
杉並第八小 「PTAのひろば」
 読み手をよく意識して作られている。学校だけではなく地域の様子も良く分かる。(和智・校長会会長)
優秀賞 教頭会会長賞
富士見丘小 「ふじみ」
 読み手である保護者を意識しながら、テーマを見つけ、取材し、作られている。手作りの温かい新聞。共に子どもを育てているという姿勢を大事と思っているが、ぜひ、その視点に立って作っていって頂きたい。また、分区の中で広報の情報交換をして、より良い広報紙を作っていってほしい。(小金・教頭会会長)
優秀賞 毎日新聞社賞
杉並第九小 「すぎく」
 自分が見せてもらった候補作品の中から、最も良いものを選んだ。詳しくは後ほどまとめて講評をしたい。(前田・毎日新聞社とうきょう支局長)

                       (二村・OB会会長)

                      (二村・OB会会長)
上記奨励賞に対するコメント:
 権藤京子・OB会総務(元日本PTA全国協議会広報委員長・東京都小学校PTA協議会広報委員長)